【ゆるベジインストラクター養成講座について】

⇒ ゆるベジインストラクター資格の説明

⇒ ゆるベジジュニアインストラクター養成講座について

⇒ ゆるベジインストラクター養成講座について

 

「ゆるベジレシピインストラクター」と聞くと

お料理教室を開きたい人が目指すもの、という

イメージを持たれるのではないでしょうか。

 

でも、ゆるベジオフィスが考える

「インストラクター」は

必ずしも、お料理の先生だけではありません。

 

というのも、そもそもゆるベジインストラクターコースの

コンセプトというのが

 

「料理のコンプレックスを持っている方にこそ、

ゆるベジ基本の15品を学ぶことにより

家庭料理の基礎を身につけて

料理に対して自信を持って欲しい」

 

というものだからです。

 

いいか悪いかは別として

ほとんどの女性にとって、

料理と暮らしは切り離すことが

むずかしいのが現状です。

 

だったら一生、料理がニガテ、と言い続けるのは

ちょっとめんどくさいんじゃないかな、なんて思うんです。

 

だって、もしあなたが

とても簡単に料理上手に変われるとしたら…?

 

料理? 別に嫌いじゃないよ

まぁ、わりと好きかも

え、パン? 簡単なのだったら焼けるよ

おなかすいたの? ありあわせでなんか、つくろうか?

 

そんなふうに、スイスイと

「料理なんてかーんたん!」と毎日思いながら

暮らせるようになっていただきたいと思うのです。

 

そこで。

 

「ゆるベジ基本の15品」をすべて学んだ方には

 

★ゆるベジジュニアインストラクター

 

の修了証を差し上げています。

 

料理のインストラクターって

「料理コンプレックス」と

対極にあるもののひとつだと思うから。

 

まずは、15品こつこつ学んだ方に

敬意を込めて、ジュニアインストラクター、と

呼ばせていただきます。

 

この資格は実際にレシピを教えることはできませんが

名刺などの肩書には、ご利用いただけます。

 

さらに、

せっかくだから、もうちょっと

料理をきわめてみたいなー

 

と思う方は

もうひとつ上の段階の

 

★ゆるベジインストラクター

 

を目指すことが可能です。

(ジュニア、がなくなるのですね)

 

ゆるベジインストラクターの中には

料理教室をする人もいますが

 

中には

「自分自身のスキルアップのために」

 

という目的で

料理教室は開催しない方もいます。

 

お料理が苦手と思っている方、

家庭料理をちゃんと教わったことがない方が

その対策として、学んでいることも多いのです。

 

卒業生の活動スタイルは、さまざまです。

 

・料理教室は開催せず、家族に美味しい野菜料理を食べさせたい!という目的で

インストラクターとなり、美味しい料理を家族で楽しんでいる

 

・これまで自己流で料理教室を行って来たが、運営に悩んでいたため、

インストラクターになった

 

・料理研究家が考案したレシピを使って、料理教室を開催したい

 

・毎月定期的に教室を開催し、周りにゆるベジを浸透させている

 

・飲食店でゆるベジのランチを提供している

 

・ランチ会やコラボ企画などで、ゆるベジを提供している

 

などなど…

インストラクター養成講座で学んだことをどう活かすか

活動方法は、その方次第なのです。

 

「ゆるベジインストラクター養成講座」を受講することにより、

・家庭における野菜料理の基礎が身につく

・どんな料理でも作れる自分になる!

 

そこをゴールにしています。

 

お料理の先生なんて・・・と思っているあなたにこそ

ぜひ受講していただきたい講座なのです。

 

 

⇒ ゆるベジインストラクター資格の説明

⇒ ゆるベジジュニアインストラクター養成講座について

⇒ ゆるベジインストラクター養成講座について

 

 

【ゆるベジ3大特典!無料プレゼント】も好評です♪