こんにちは。

福島県のゆるベジインストラクター

はぴ子こと佐々木幸子です。

 

パンを焼く。

 

 

イーストや酵母で発酵させて

オーブンで焼く、と思うと

ゴールは遠いですが、

 

 

ベーキングパウダーを使って

フライパンで焼く、ってなると

 

あら!

ホットケーキと同じ感じ~?

だいぶハードル下がりませんか?

 

ゆるベジキッズシェフ@ふくしまで

小学生キッズたちが

チャレンジしてくれたのが

 

生トマトのフライパンカルツォーネ

 

 

トマトを具にも使うし

生地にも練りこみます。

 

 

トマトを切るのって

なかなか難しかったみたいで、

 

 

子どもたち、なんだか

ぐちゃぐちゃに…。(笑)

 

 

ベーキングパウダーを使った生地は

10分以内で形成→焼きに進みたいところ。

 

生地自体はフープロでガーで

1分くらいで完成するんですが、

 

「12cmくらいに伸ばして具を包もう~。」

 

いつまでも

粘土のようにこねている子どもたち…。

 

 

具は、子どもたちの希望で

トマト以外にも

チーズやハンバーグも包んだのも。

 

 

固形のものは

包みやすかったみたいです。

 

 

 

あっという間にできて

あっという間に食べつくされました!

 

 

 

 

そんな「生トマトのフライパンカルツォーネ」

短い動画にしてみました。

 

アンパンマン

の替え歌で「トマトパンマン」です。

お腹すいた~!コールから

10分後には食べられるパンですよ。

 

 

 

詳しいレシピはこの本に載っています。

 

 

 

 

 

福島で習いたい方はお気軽にお問い合わせください。
hapiko333@gmail.com

 

この記事のライター
・・・・・・・・・・
はぴ子

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCzwjwm438jExbFkE-TQ5Xyw

ブログ
https://ameblo.jp/hapiko3-s/

Instagram
https://www.instagram.com/hapiko333