突然ですが・・・

里芋はお好きですか?

何となく地味だし、

煮っころがしのイメージが強くて家族に人気ないし、

むくとかゆくなるし、

使うのためらっていると傷むの早いし、、

なんてマイナスイメージばっかりでした!

ごめんなさい!!里芋さん!!

こちらのゆるベジのレシピ本にも掲載されている

サトイモごろごろ炊き込みごはんは、そんなイメージを払拭しますよ!!

⭐一緒に炊き込むので、ねっとりだけではない、ホクホクも加わって更においしい(๑´ڡ`๑)

⭐我が家の男子たちは、煮っころがしでは見せない食いっぷり(๑´ڡ`๑)

⭐剥くとかゆくなるのは、芋が濡れているとそうなります。カラッと表面を乾かしてから剥くと解決します(๑´ڡ`๑)

⭐買ったまんまビニール袋のまま野菜室へ……としちゃうのは❎です!結露して傷んでしまいますよー。

  紙袋や新聞紙で包んでくださいね(๑´ڡ`๑)

とっても美味しいのでぜひ試してみてくださいね〜(๑´ڡ`๑)

こちらのレシピは、

3/20発行のゆるベジメルマガに掲載されます。

どうぞお楽しみに♡♡♡

**********

この記事のライター

鈴木幹恵 (すずきみきえ)

おうちごはんで心もお腹もhappyに!!

ゆるベジのほかに、小学生向けの『おうち家庭科クラブ』 と

菌活・腸活さんにおススメ、麹生活を応援する『麹サロン』 を主宰。

★アメブロ「みきえのお料理Blog」

https://ameblo.jp/mihiryo28

★インスタ

https://www.instagram.com/mikie_suzuki

★公式LINE

おいしい情報を発信中です。

https://lin.ee/4MrQfxu